筋トレとアルギニンの関係は?

アルギニンって聞いたことはありますか?あまり聞かない名前ですが、筋トレ、と検索してみると「筋トレ アルギニン」とも出てきます。あまりなじみのないこのアルギニンとは筋トレとどのような関係があるのでしょうか?筋トレをしているみなさまは、アルギニンについて知っておく必要があります!!

 

アルギニンってなに?

アルギニンとは、アミノ酸の一種です。成長ホルモンの分泌を促す効果があります。ほかには、筋肉組織を強くする、免疫力を高める、などといった効果があります。アルギニンを摂取することにより肌を保湿することもできます^^新陳代謝を活発にしてくれるので、肌を生まれ変わらせたり、筋肉細胞の発達に役立つともいわれています。

アルギニンの効果とは?

アルギニンの代表的な3つの効果についてご紹介します。

  • 成長ホルモンの分泌を促してくれるので、筋肉増強に作用する。
  • 免疫機能を強くしてくれる。
  • 男性の精力の強化、改善

1つずつ詳しくみていきましょう!

成長ホルモンの分泌を促す

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すことで有名です。もちろん身長、体格などにも影響していきます。ボディビルダーや、身体を変えたいという人であればサプリメントで補給している人がほとんどです。筋トレをする際には筋肉細胞が成長しているので、筋トレをしている人であればより速い効果が期待できますね^^

免疫機能を強くする

アルギニンは摂取することにより、身体の免疫機能を高めてくれる効果もあります。身体の中には病気と闘うためにある「Tリンパ球」と呼ばれるものが存在しており、アルギニンはこの「Tリンパ球」の数を増加させる働きがあります。

男性に嬉しい精力強化

アルギニンは不妊治療にも用いられるそうです。男性が摂取することによって生殖機能がうまく機能する働きがあります。生殖器への血流を増加させることで、いつもよりパワーアップできるというわけです。この働きを使いたい!という場合には約1時間前に摂取することをおすすめします。

 

アルギニンと筋トレの関係は?

ここまで男性に嬉しい効果があげられているアルギニンですが、筋トレとはどのような効果があるのかお気づきになりましたか?いちばん筋トレと関わりがある働きは、成長ホルモンの増加ですね。成長ホルモンが増加することにより、脂肪が燃焼される働きが促進され、筋肉を増強させるという効果があります。

 

プロのボディビルダーの中でも、アルギニンは「栄養を補給するため」に使われることもあります。筋トレをすることによって身体は筋肉を強く、太くしようとして、筋肉細胞を増加させます。もちろん脂肪を燃焼するアルギニンの働きは必須ですね。そして筋肉細胞を増やすために行う筋トレの効果をはやめてくれます。

 

アルギニンは食事から摂取するよりも、サプリメントで補給する方が効果的です。アルギニンを補給するためのおすすめのサプリメントは「メタルマッスルHMB」です。アルギニンのほかにも亜鉛など、筋トレに必要ないろいろな成分がはいっているそうです。