筋トレの効果を高めるアミノ酸の摂取方法

筋トレにはアミノ酸を取り入れた方が効果的というのはご存知でしたか?タンパク質や、亜鉛は取り入れているけどアミノ酸については筋トレと関係ないと思っていた!という人が多いと思います。というわけで筋トレの効果を高めるアミノ酸の摂取方法や、どうしてアミノ酸が筋トレに効果的なのか、ということについてご説明していきます♪

 

アミノ酸が筋トレに効果的な理由とは?

筋肉の材料といえば、たんぱく質です。筋トレをする人、ジムに通っている人、などはたんぱく質を積極的にとったり、サプリメントで補給したりしています。もちろん、筋肉を付ける目的では知られていますが、そのほかにも、トレーニングをすることでダメージをうけた筋肉を回復するためにもたんぱく質は人間にとってとても大事なものですね。

 

1日に必要なたんぱく質の目安ですが、体重1キロあたり、およそ0.85gから1gと言われています。しかしこれはあくまでも基準値ですので、筋トレをしている人や筋肉をよりつけたい人は、それより多くの1.5gから2gくらいは必要です。しかしたんぱく質をこれほど多く食べ物から摂取するのはむずかしいですね。

 

ここでアミノ酸の登場です。アミノ酸のなかには「BCAA」と呼ばれるものがあり、これは3種類のアミノ酸のことを言います。このアミノ酸も、筋肉の疲労を回復してくれたり、筋トレの効果を上げてくれたりするので、筋トレするときにはたんぱく質もアミノ酸も欠かせないというわけです。

アミノ酸はいつ、どのように摂取したらいいの?

それではアミノ酸をいつ、どのように摂取したら良いのかについてご説明していきます。アミノ酸は体内にとりいれてから2,30分後に、身体に吸収されるピークを迎えます。つまり筋トレをしている人は、トレーニングを始める30分前くらいにはアミノ酸を摂取するといちばん効果的ということになります。

 

この、トレーニングの30分前にアミノ酸を摂取することでのメリットは以下の通りです。

  • アミノ酸の吸収率が高くなるため、トレーニングをしながら吸収される。
  • トレーニングによってダメージをうける筋肉の補修ができる。
  • トレーニング中に起こる筋肉の分解をおさえられる。
  • トレーニングの効果を高めることができるので、いつもより長く、回数も多く続けることができる。
  • トレーニングによる疲れを和らげることができる。

筋トレの最中に効果を上げるためには、30分くらい前に体内に取り入れるようにしましょう。

 

そしてアミノ酸の摂取の仕方ですが、もちろん食品からも摂取することができますが、サプリメントで補給するのがいちばん効果的です。おすすめのサプリメントは、「メタルマッスルHMB」ですね。さきほど名前をあげた「BCAA」もたっぷり含まれていますし、プロのボディビルダーの中でも有名で、愛用している人が多いそうです。

 

筋トレをしている人にとっては、いろいろな栄養素が欠かせません。なにが必要で、自分はどの部位を鍛えたいのかというのをしっかりと理解して筋トレをするようにしましょう!